slide01.jpg slide02.jpg
HOME

 水田除草のための特殊な除草機構「楽とーる」
大切な稲を守りながら条間と株間を同時に除草できます。 

 
有機農業に取り組んでいる農家の皆様にとって、除草作業は米の収穫量に繋がる大切な作業であると同時に、”肉体的負担”と”費用負担”が大きく、さらには”長時間労働”を強いられる作業でした。こうした課題を解決するために、乗用型田植機用アタッチメント式除草機「楽とーる」は誕生しました。
2022年7月より全国の、クボタ販売店で取り扱い開始
2022年3月より全国の、ISEKI(井関農機)販売店で取り扱い開始

「楽とーる」の特徴

乗車式だから作業が楽


ぬかるんだ水田の中を歩かずに作業できるので
体力的な負担も少なくてすみます。

株間・条間を同時に除草


条間・株間を同時に除草するので短時間での作業が可能。
一反の作業時間は約40分。

高い除草効果と低い欠株率


特殊な除草機構で短時間でも効率的に稲を痛めずに
雑草を除草します。

アタッチメント式除草機


既存の田植機に取付するので動力不要。
シンプルな構造で価格を抑えました。

コンパクト&高性能


中山間地等の狭小地や変形した水田でも作業しやすい
小回りの利くコンパクトな設計。


ホームページに掲載の画像、動画は開発段階のプロト機になります。実際の仕様等は販売店へお問合せください。

資料のダウンロード

楽とーる製品案内
LinkIcon 2022_06rakutoolspec.pdf

 

「楽とーる」を動画でご覧いただけます。

 

一般的な機械式除草機には、除草の効果を高くすると同時に稲を痛めてしまうというリスクが高くなるという問題がありました。
「楽とーる」は、今までに無い新しい除草機構により稲を痛めず、短時間で強力な除草力を発揮することができます。
回転するブラシで株間と条間の雑草を、稲を傷めることなく除草する事ができます。


その他の動画はコチラからご覧いただけます。